2012年 06月 20日 ( 1 )

娘にゼッケンを作ることになりまして…
ダンナの古いワイシャツをチョッキン。

回りをミシンで縫えばいいのに、願をかけるぞ!とチクチクなみ縫いしました。
e0245020_6434418.jpg






お腹と背中に一枚づつ。




そして私は無謀にも、習字で名前を書きたくなりました。
e0245020_6441074.jpg

みんな寝静まる中、娘の習字道具を持ち出し…

大丈夫。
お習字は子供の頃、習ってた。
書けるイメージは、 ある。


でもね…
想定外の事が起きました。




にじむのです。
どんどんどんどんにじんでいくのです。
そういうものなの?!


仕上げたゼッケンは…
名字なんて分からない、お前誰だよ!…みたいな黒のカタマリが、いっぱい・・・。


私が中学の時(卓球部)、背中につけてたゼッケンは何であんなにキレイに書いてあったんだろう…



結局…もう一度ワイシャツ切って、マジックで習字みたく書きました。
((+_+))

(今度は回りチクチクしないで折っただけ。
     シャツに縫いつけるから、これで良かったんだね…)


見えない応援の、空振りでした >_<
[PR]